バレエを習っている生徒と保護者のための講演会開催

2009年10月18日(日)みむらゆきこエコール・ド・バレエスタジオにてスタジオ所属生徒対象の「バレエを習っている生徒と保護者のための講演会」が開催されました。


■主宰の三村由紀子より
バレエのお稽古時だけではなく、日常の生活の中で自分の身体への関心を向けることの大切さを感じ、スタジオ生徒の皆さんにもクラス内でお話をしてきました。そして保護者の皆様にも自分のお子さんの身体、健康に関心を寄せていただくことが大切なことと思っております。バレエのお稽古時以外の時間をどのような注意をして過ごしたら良いか等を、特に足元を中心に全身、また歯列のお話にいたるまでを、専門の先生方にそれぞれの立場からお話いただき、皆様の理解を深めることができれば何よりです。


講演会風景1

■医学博士・山野美容芸術短期大学副学長 近藤陽一先生による「バレエを習っている生徒と保護者の為の足と健康の話」

講演会風景2

■歯科医・医学博士 勅使河原洋先生による「歯科医から見たバレリーナの歯のかみ合わせ」


この他、医師、柔道整復士なども参加し、講演後はフットプリントによる親子の足型診断や簡易相談を実施し、盛会ののち終了いたしました。


講演会風景3 講演会風景4